医薬品あんしん管理 e薬.com|いーやくどっとこむ
HOME
e薬システム紹介
医薬分業とは
処方せんを貰ったら
e薬.com組合員一覧
お問い合わせ
プライバシーポリシー
医薬分業とは
『医薬分業』ってどんなしくみでしょう?

 患者さんは、病院・医院で診察が終わりましたら『処方せん」を渡されることが多くなりました。

なぜ今までのように病院・医院で直接お薬が貰えないのでしょうか。

 それは、医療の高度化とともに、現在の医療は多様な専門分野が細分化されてきました。それぞれの専門家がプロジェクトを組み、協力し合いながらより良い医療が出来る様にしています。医薬分業はこのような見地から、医師と薬剤師が協力して、お薬をより安全に使用していただくためにできた制度です。

しくみ

医薬分業の利点

  • 医師は診療に専念でき、薬剤師が調剤することで、お薬の使用がより安全になります。
  • 処方せんにより、あなたのお薬の内容がわかります。
  • かかりつけ薬局を決めることにより、あなたのお薬に関する記録を保管しています。お薬に対するアレルギー、副作用などを記録しておくことで、あなたが服用するお薬の安全性を高めることができます。
  • 他の病院・医院の処方せんと同じお薬と重なっていないか、飲み合わせのよくない場合がないか等処方内容に疑問がある場合、薬剤師は医師に問い合わせして、その結果、処方内容の変更等の対応ができます。
  • 飲み忘れ、飲み間違いを防ぐため、1回に飲むお薬を一包にまとめたり、お薬の名前や飲み方、効能・効果や副作用などの情報を書いた用紙をお渡しして説明したり、お薬手帳などにお薬の情報などの記録もします。

 

※特に複数の医療機関や診療科を受診している患者さんは、是非1ケ所「かかりつけ薬局」を決めて、処方せんによる調剤を受けられることをお勧めいたします。

『かかりつけ薬局を』つくりましょう

 皆さんの健康について、又お薬について、いつでもなんでも気楽に『かかりつけ薬局』にご相談ください。石川県のe薬.com組合員一覧はこちらをクリックしてください。『かかりつけ薬局』を作る際の参考にご覧ください。

前のページへ

Copyright (c) 2007 - eyaku.com. All Rights Reserved.
The Specifications described in this catalog are subject to change without notice.
Certified specifications will be furnished upon request.

ページの先頭へ